日本人の外国語学習にとって中国語が最もおすすめな3つの理由

日本人の外国語学習にとって中国語が最もおすすめな3つの理由

はじめに

最近は海外との取引も当たり前になってきて、会社でも、TOEICの点数を上げろ、もっと英語を勉強しろ、と発破をかけられることも多くなった気がします。
でも、英語ってアルファベットだし、文法も日本語とかけ離れていて、どうにも取っ付きづらい。そう思いませんか?
そんな皆さんにオススメしたいのがーー

中国語

中国が好きとか嫌いとか、中国人が好きとか嫌いとか、個人の好みはあると思いますが、ビジネス的にはやはり中国は重要なパートナー。
中国語が読めれば・話せれば、そんな場面に直面した経験を持っている方も多いことでしょう。
でも、一見難しいと思われている「中国語」ですが、実は私たち日本人が学習する上で、多くの利点を持っているのです・・・・・・そう、英語よりも。

日本人にとって中国語学習がオススメなわけ

第1の理由ーー「漢字」

まぁ、正直これは想像できたのではないかと思います。
第一のメリットは、

日本語も中国語も漢字を使用する

という点です。
もちろん、中国本土で使用される漢字は「簡体字」というやや省略された漢字で、厳密に全てが日本の漢字と同じ、というわけではありません。
また、意味が違っていたり、熟語の意味が異なっていたり、という点はありますが、大きく捉えれば似ている所が多いのは確かです。
これは、大きなメリットになります。
私は中国留学をした際に、フランス人学生と同じ講義を受けていましたが、リーディング・ライティングにおいては、日本人が絶対的に有利です!
1年くらいの学習量であれば、無勉強の日本人の方がリーディング能力が高い、それくらいの有意差です。
皆さんにも、中国語の資料を眺めていたら何となく意味が分かっちゃった、みたいな経験があるのでは?
同じ漢字を使用するという点で、日本人は既に中国語学習において何十歩も先を行っている、と言っても過言ではないのです。

第2の理由ーー「文法」

中国語を何となくかじったことがある人にとって、この第二のメリットは少し意外だったのではないでしょうか?
中国語の文法って、日本語よりも英語よりなんじゃないの?
特に初学者はそのように考えてしまう傾向にあります・・・・・・が、それは絶対的な誤り!
どうして初学者が↑のように誤解してしまうのか、それはSVOの文法構造にあります。
つまり、中国語は英語と同様、「目的語が動詞の後ろに配置される」言語だから。
しかし、中国語と英語が文法的に似ている点は、この1点のみ、です。実際、その他の部分に関してはとても日本語と類似しており、むしろ英語よりも日本語の文法に近い言語だと言えます。
例えば、

日本語の文法:
「いつ」「どこで」「誰が」「誰と」「何を」「どのように」「した」
中国語の文法:
「いつ」「どこで」「誰が」「誰と」「どのように」「した」「何を」

ほら、文の要素を並べてみると、動詞と目的語以外の要素について、日本語と中国語は全く同じ。
英語学習において文法で行き詰まった人であっても、中国語学習において文法で行き詰まることは、ほぼ無いと言っても過言ではありません。
それほどまでに、日本語と中国語は文法的に似ているのです。

第3の理由ーー「発音」

これも、中国語をかじったことのある人には、少し意外かもしれません。
確かに、中国語には「四声」と呼ばれる音程のようなものがあり、同じ発音であっても四声が異なれば違う意味になる、というやや取っ付きにくい点はあります。
ですので、この四声だけは専門的に学習する必要があると言えますし、習得には慣れが必要と言えるでしょう。
ただし、こと発音という点では、中国語はとても優しいのです。
どうしてそう言えるのか?
ーーそれは、アルファベットの並びで発音が1つに定まるから、です。
何を言っているの?と思われるかもしれませんが、

中国語の発音:
子音 + 母音(a / i / u / e / o / ü)

中国語の発音はこの組合せによって全て一意に定まるので、字面を見て何と読むか分からない、となることが絶対にないのです。
よく英単語を間違えて発音している方を見かけますが、中国語においては、発音を間違えることは絶対にありません。
発音が違っていたネイティブに伝わらない、なんていう笑い話はよくあることでしょう。
中国語において、そういった点での難しさは多言語よりも小さいと言えそうです。特に、日本人はアルファベットに馴染みのない分、発音が苦手な傾向がありますから。

むすび

実は、その他にも中国語が取り付きやすい言語である点は幾つもあります。
例えば、時制がなかったり、動詞が形を変えることがなかったり、と日本人にとっての優位点にはなりませんが、これらも言語学習の初期においては大きなメリットでしょう。
つまり、

中国語はその言語構造がシンプルであり他の英語のような言語と比較して学びやすい、だけに留まらず、特に日本人にとって学びやすい点が多くある

と言えるのです。
何となく難しそうで中国語を避けていた方、英語学習に辟易している方、そんな方は是非とも中国語に手を出してみてはいかがでしょう?

a. 中国語カテゴリの最新記事