メガネ派のあなたに朗報!JINS Switchでお手軽サングラス生活を始めよう

メガネ派のあなたに朗報!JINS Switchでお手軽サングラス生活を始めよう

はじめに

春から夏にかけて、徐々に日差しが気になってくる季節。

コンタクトより断然メガネ派の私が羨ましそうに見つめるのは、オシャレなサングラス。

そう、メガネ派の人にとって、サングラスとは掛けたくても掛けられない憧れの対象なんです。

・・・・・・ただし、それも今となっては過去の話。

そうです、JINS Switchを使えばメガネ派のあなたも、気軽にサングラスが掛けられるのです。

というわけで、JINSから発売されたJINS Switchを購入してみたので、メリット・デメリットなど紹介してみようと思います。

JINS Switchとは

JINS Switchとは、メガネショップJINSから発売されている商品で、メガネの上からマグネットでサングラスを付け外し出来る――

つまり、メガネとサングラスをSwitchできる商品です。

この記事を書いている2019年に発売されたわけではなく、過去からある商品で、一部の人の間で人気を博していたのですが、今年、大型CMも使いつつ宣伝に力を入れている商品の1つです。

以前はオンラインサイトでのみ発売されており、なかなか手が出しにくかった所もあるのですが、今ではどの店舗にも置いてありますね。

メガネはやっぱり実際に掛けてみないと、という思いもあって私もこれまで手が出せずにいました。

まさに、メガネ派の人にとって気軽にサングラスを着用できる、夢のような商品と言って良いと思います。

私のようなメガネ派人間にとって、サングラスを掛けようと思えば、これまでは以下のような選択肢がありました。

・度入りサングラス

・偏光グラス

ただし、サングラスは通常のメガネより反りのキツイものが多いですが、視力の悪い私では作れるサングラスの幅がかなり狭く、これまで選択肢にさえ入れていませんでした。

店員さん曰く、反りのきついサングラスにはあまり強い度を入れられないのだとか。

偏光グラスとは、紫外線が当たると黒く変色するメガネで、夏場になると私はこれを掛けていましたが、如何せん所詮はメガネの延長、デザイン的にはオシャレなサングラスに遠く及びません。

そこで、今回JINSがラインナップを拡充して大々的にJINS Switchを売り出す中、遂に購入に至ったというわけです。

実際に購入してみて感じたメリット

今回JINS Switchを購入して感じたメリットを挙げてみますと、

①豊富なラインナップ

②メガネ単体でもサングラスとしてもオシャレ

③着脱が容易で好きな時にサングラスに変更可能

①に関しては、↑でも触れた通りこれまでもオンラインショップでJINS Switchはほそぼそと販売されていました。

ただ、そのラインナップはあまり充実しているとは言えなかったのもまた事実です。

と言うのも、JINS Switchは特殊なメガネにしかサングラスを付けられない・・・・・・もっと言えば、メガネ部分とサングラス部分は完全にセット販売で、組み合わせの自由がきかないのです。

これまではデザイン的にイマイチなものも多かったのですが、今年になって、大幅に商品数が増えました。

選択できる幅も増えて、オーソドックスなものからかなりオシャレ目なものまで。

実際のサングラスと比較しても、それほど見劣りしないと言って良いと思います。

②に関して、JINS SwitchはいつでもメガネとサングラスをSwitch出来るという特性上、メガネとしてもサングラスとしても使用できる必要があります。

つまり、普段はメガネとして使用しつつ、外出や紫外線が気になる時に、気軽にサングラス部分を付けられる必要があるわけですね。

↑のラインナップの話にも似ていますが、基本的にメガネ部分だけを見ても、オーソドックスなものからオシャレ系まで多種多様です。

また、サングラス部分にしても、着用するとガラリと雰囲気が変わって、オーソドックスなメガネから急にオシャレなサングラスに変わったり。

メガネ・サングラスどちらの観点から見ても、十分に使用に耐えられるデザイン、組み合わせがきっと見つけられるでしょう。

③に関して、メガネからサングラスへのSwitch、サングラス部分の着脱は本当に容易です。

そもそもサングラス部分とメガネ部分はマグネットでくっついている、且つ爪で引っかかっているだけです。

ですから、片手で着脱が出来るレベル。(一応、取扱説明書にはメガネを外してサングラスを取り外すようにとの注意書きがあります。)

メガネとサングラスを気軽にSwitch出来るというCMの宣伝文句は、間違いではなさそうです。

実際に購入して感じたデメリット

さて、ここまではJINS Switch礼賛とばかりにメリットばかりを書き立てましたが、デメリットがないわけではありません。

①サングラスに比べると選べるデザインが少ない。

②サングラス時には重さを感じる。

③激しい運動には不向き。

①に関して、メリットでは豊富なラインナップと書きました。

しかし、サングラス単体の選択幅と比較すれば、やはり負けてしまいます。

メガネとの組み合わせという制限もありますし、JINSという一社が独占的に販売していると言うことを踏まえれば、確かにラインナップは豊富だと思いますが、やや物足りないのも事実かと。

また、サングラスには独特な形状のものも多くあるかと思いますが、JINS Switchにはそういった極端な形状の商品は用意されていません。

あくまでオーソドックス気味なサングラスを求めている人の方が、ニーズにマッチすると思われます。

②に関して、JINS Switchはメガネ単体の時には非常に軽いです。

メガネの中でも、かなり軽い部類と言って良いと思います。

ただ、それはおそらくサングラスとして使用する際に重くなってしまうことを防止する目的もあって、メガネ単体を軽くしているのでしょう。

つまり、サングラス部分を着用すると、やや気になる程度には重さを感じます。

あくまで私の中では許容範囲内ですが、もしかするとこの重さを許容できない人もいるかもしれません。

ただ、サングラス単体を考えても、サングラスって結構重いので、そういう意味ではあまり大差ないと言えるかも。

③に関して、激しい運動に不向きと言ったのは、メガネとサングラスは↑でも触れた通り、マグネットと爪で付けられているので、走ったりするとパカパカします。

メガネ部分とサングラス部分がぶつかって壊れるとか、そういうことはないと思いますが、この点に関しては明らかに気になります。

スポーツのためにサングラスが欲しいという方もいるかと思いますが、そういった方にはJINS Switchはオススメ出来ません。

ただ、実際にはオンライン限定でスポーツタイプが販売されているので、そちらを使用すればもしかすると・・・・・・。

私はデメリットよりもメリットの方が大きいと感じて購入しましたが、購入に際してはメリット・デメリットの大小をよく考えてみる必要がありそうです。

むすび

JINS Switchには確かにデメリットはありますが、これまでメガネ派であるためにサングラスを諦めてきた人にとっては、画期的な商品であることに変わりはありません。

実際に私も購入してからずっと、外出時にはJINS Swichを着用し、またサングラス部分も常に携帯していつでもSwitch出来るようにしています。

大々的にCM宣伝もうって、販売数も徐々に伸びることでレビュー数も増えるでしょうから、今後はさらに改善され、使いやすさが増していくかもしれませんね。

メガネとサングラスの組み合わせを自由に選べたり、スポーツに使用しても問題ない使い心地の商品が新たに出てくると良いのですが。

それまでは、とりあえず現行のJINS Switchを使い続けることになりそうです。

c. ビジネス小物カテゴリの最新記事