CATEGORY b. 小説

ここでは小説に関することについて書いています。 小説は心を豊かにしてくれます。ビジネス書や自己啓発本、豆知識雑誌のような直接的な知識ではなく、物語を通してキャラクターの心の機微や立ち振舞いから学ぶべきことは多いです。話題の小説から往年の名作まで、私の感想が少しでも皆さんに小説を読むきっかけを与えることを目指しています。

小説『5年3組リョウタ組』に見る仕事と報酬の関係

はじめに 『5年3組リョウタ組』という石田衣良氏の小説をご存知だろうか? 新聞連載をしていたそうなので、もしかしたらリアルタイムに読んだ方もいるかもしれないし、単行本や文庫本を読んだ方もいるかもしれない。 小学校教師の中道良太先生と、彼が担任を受け持つクラスの生徒たちの成長物語です。 現代教育への批判や皮肉も詰まっており、読み物として面白く、また学ぶべき所も多いという良作。 ただし、1点だけ、私に […]

小説『わたし、定時に帰ります』に見る定時帰りの難しさとは

はじめに 現在、ドラマ『わたし、定時に帰ります。』が絶賛放送中ですね。 主演・吉高由里子が様々な同僚の悩みを解決しつつ、みんなが定時に帰れる会社作りに励む、というストーリー。 実際は、 「見てると切なくなる。」 「現実と全く異なる。」 などの批判的意見も多く伸び悩んでいるようですが、私自身に関して言えば、「うんうん、確かに。」と納得しつつ面白く見ています。 ただ、ドラマもそれなりに面白いのですが、 […]

映画化で話題の「ラプラスの魔女」は本当にミステリーなのか?

はじめに 櫻井翔×広瀬すず×福士蒼汰の主演する映画「ラプラスの魔女」がロードショーし、CMによれば大ヒット上映中だそうです。 (ロードショー翌日からもう「大ヒット上映中」を謳っていますがあれは何なんでしょうね、判断が早すぎませんか?笑) いつも訪れるスタバは館内の本が読み放題なのですが、そこで原作小説『ラプラスの魔女(東野圭吾 / 角川文庫)』が人気上位に配置されていたため、つい手に取ってしまいま […]