CATEGORY a. プロレス

ここではプロレスに関することについて書いています。 父親譲りの趣味であるプロレス、長い歴史の割にその良さは人に理解されにくいようです。広げようプロレスの輪、私の布教活動によって皆さんが少しでもプロレスについて興味を持って頂くことを目指しています。

プロレスベストバウト(飯伏幸太 VS ザック・セイバーJr. – 2019.4.20)を振り返る

はじめに 飯伏幸太がMSGでインターコンチネンタルのベルトを獲得、初めての防衛戦の相手は、案の定ザック・セイバーJr.でしたね。 私の覚えている限りでは、新日本での飯伏とザックの初遭遇は、飯伏が長期離脱から復帰した年のG1クライマックスで、その時は飯伏の勝利でした。 どうしてもそのイメージが強くて、何となく飯伏はザックに対して強いイメージだったのですが・・・・・・ う〜ん、実際はNEW JAPAN […]

春は別れの季節 ありがとうマイケル・エルガン

はじめに 新日本プロレスの契約更改は1月ですので、通常、出会いと別れはこの時期に訪れます。 今年であれば、KUSHIDAの退団、飯塚高史の引退、ケニー・オメガの移籍、等々。 ニュージャパンカップで新たな選手を迎え入れることはあれど、この時期に別れなど無いのが普通・・・・・・ と思っていた矢先、まさかのマイケル・エルガンが契約終了とのこと。 いつだったか、エルガンはかなり長期に亘る契約を新日本プロレ […]

プロレスベストバウト(矢野通 VS コルト・カバナ – 2019.3.17)を振り返る

はじめに ニュージャパンカップ2019はオカダ・カズチカの優勝で遂に幕を閉じました。 夏のG1と比較しても遜色ない名勝負が繰り広げられる中で、最も異彩を放っていたのが本日紹介するこの試合―― 矢野通 VS コルト・カバナ 新日本プロレスには様々なスタイルを得意とするレスラーが揃っていますが、中でも異色なのはやはり矢野でしょう。 そもそも、アレを「ファイティング」スタイルと形容して良いものか(笑) […]

プロレスベストバウト(棚橋弘至 VS 海野翔太 – 2019.3.10)を振り返る

はじめに この試合はオススメです、特にプロレスを好きになってまだ日の浅い方にぜひ観戦して欲しい。 プロレスの試合は何だかんだ言ってゴツゴツしていて、時に流血したり、ただただ痛そうで、敬遠されがちな所もあると思います。 この棚橋弘至と海野翔太の試合においても、もちろん力のぶつかり合いな側面はあります。 ただ、それだけじゃない。 何と言うか、心を揺さぶられるような、プロレスの面白さを表現している、そう […]

プロレスベストバウト(ジュース・ロビンソン VS チェーズ・オーエンズ – 2019.3.8)を振り返る

はじめに いよいよ2019年、春のニュージャパンカップが開幕しました。 そして、今回紹介するベストバウトは、ちょうどこのNJC2019の開幕戦のカードです。 思えば、今年の開幕戦はビッグネームに欠ける開幕だったのではないでしょうか? 例年、これが決勝戦でもおかしくない、みたいな好カードが開幕戦を沸かせる傾向にあるような気がしますが、今年は何と言うか・・・・・・ その中でも、私が期待していたカードが […]

ジェイ・ホワイトVSウィル・オスプレイ – 3月6日旗揚げ記念日のメインカードに疑問を呈する

はじめに 遂にこんな日が来ましたね。 3月6日、新日本プロレス恒例の旗揚げ記念日興行。 メインカードが外国人対決。 無論、現在のIWGPヘビー級チャンピオンがジェイ・ホワイトなので、挑戦を受ける側が外国人であるのは当然として、挑戦者も今最も波に乗っているウィル・オスプレイという外国人。 面白いとは思うけど、これをこのタイミングでメインカードに持って来るのも、どうなんだろうか? 近年の旗揚げ記念日興 […]

ニュージャパンカップ2019の代理出場が田口隆祐であるわけ

はじめに 先日も紹介した通り、新日本プロレス春の風物詩・NEW JAPAN CUP 2019のトーナメント表が発表されました。 昨年よりもトーナメント表が大きくなり、ファンも盛り上がりを見せる中で飛び込んできたあるニュース。 「デビッド・フィンレーが左肩の負傷によりNEW JAPAN CUPを欠場」 フィンレーはせっかくのNEW JAPAN CUP初出場ながら、残念なことに怪我で欠場となってしまい […]

新日本プロレスの春の風物詩・ニュージャパンカップ2019の展望を大胆予想!

はじめに 今年もいよいよ新日本プロレスが春の到来を告げる、ニュージャパンカップの季節がやって来ました。 今年は例年になく熱いトーナメントとなることが予想されていますね。 近年IWGPヘビー級のタイトルホルダーであるため不参加だったオカダ・カズチカの参戦、1.4東京ドーム以来欠場中だった飯伏幸太の復帰、多数の初出場選手など。 初出場として目玉選手だったデビッド・フィンレーが、さっそく左肩負傷のため欠 […]

プロレスベストバウト(内藤哲也 VS タイチ – 2019.2.3)を振り返る

はじめに 何かが起こる冬の札幌・・・・・・今年は起こったと言うべきか、起こらなかったと言うべきか。 今年の札幌、北海きたえーる興行で起こった事件を挙げるなら、やはりこの試合なんでしょう。 インターコンチネンタルのタイトルマッチ、内藤哲也VSタイチ。 タイチがヘビー級に転向して以来、何度繰り返されたか分からないこの対戦カードですけど、毎度違う意味で驚かされます。 というわけで、今回は内藤哲也VSタイ […]

プロレスベストバウト(棚橋弘至 VS ジェイ・ホワイト – 2019.2.11)を振り返る

はじめに 新日本プロレスの大阪興行は基本的に現地観戦をしている私ですが、今回の対戦カードが発表された時、正直少しだけガッカリしました。 そもそも、ケニー・オメガが東京ドームで敗北してそのまま新日本を去る、こんな未曾有の大事件が起こるとは露知らず、申込みをした時はすっかりケニーがメインだと思っていましたから。 今回の大阪興行のカードは全体的に小粒だな。 そんな感覚で実際に観戦したら・・・・・・いや、 […]

1 4